架け橋.png
cocodecare1_edited.png
ここでけあ.png
居宅介護支援事業所

在宅介護をサポート致します。

Cocodeケアは、松戸市から指定を受けた居宅介護支援事業所です。

​身体が不自由になったり、認知症になって、介護が必要となったあなたと介護をするご家族が、介護で生じる負担が少しでも解消されて、「これからのあなたとご家族の人生をより豊かな日々として送れる」ように、ご意向を伺い、相談し合いながら一人ひとりに合わせた在宅介護サービスがご利用できるケアプラン作成をご提供致します。

 
01.

介護保険サービスをはじめ、様々な支援をケアマネジャーとともに相談し、皆様に合ったケアプランを作成致します。

02.

介護保険のしくみやご利用方法

介護保険サービスの種類・費用

松戸市の高齢者福祉サービス

​お気軽にご相談ください。

03.

介護認定申請の手続き

介護保険サービスをご利用するには「要支援・要介護認定」の認定申請手続きが必要です。

認定申請のお手伝いを致します。

居宅介護支援事業所とは

居宅介護支援事業所とは、自宅で介護を受けるあなたとそのご家族をサポートする事業所です。

介護を必要としているあなたの具体的な介護サービスの内容は一人ひとり異なります。食事や入浴の介助が必要だったり、認知症を抱えているため生活に支障が生じている。あるいは介護をする家族が就労しているので日中は誰かのサポートが欲しい、といったこともあるでしょう。

このような、本人やご家族の事情や体調、ニーズをふまえながら、適切な介護サービスを組み合わせた計画を立ててくれるのが、居宅介護支援事業所に在籍するケアマネジャーです。

※介護保険を利用できる多くのサービスは、所得に応じて自己負担が発生します。

しかし、居宅介護支援事業所のケアマネジャーへの相談やケアプラン作成の費用ついては、全て介護保険で費用がまかなわれるため自己負担はありません。

ケアマネジャーとは

ケアマネジャーは、要支援・要介護認定を受けたあなたからの相談を受け、介護を必要としているあなたとそのご家族がより生活しやすくなるサービスが提供できるよう、必要なサービスの種類や内容を決め、時間配分や金額などを考慮しながら組み立てます。

介護を必要としているあなたの介護度や家族構成・地域資源など様々な情報をふまえ、ひとりひとりに合ったケアプランの作成し、総合的なコーディネートやマネジメント管理する事が仕事です。
介護が必要な人やその家族と介護サービスを提供する事業所や施設とをつなぐ役割を担った介護保険制度の中核を担う重要な専門職になります。